2012年10月25日木曜日

ビル・ゲイツ氏、Windows8を語る



先日、Microsoftの共同創設者で会長を務めるビル・ゲイツ氏が「Windows8」に対する感想を述べたそうです。

こちらではビル・ゲイツ氏は絶賛し、非常に常用な製品であると述べていますが・・・。
Windows8と言えば、一部のPCゲーム開発者から非難されていました。(これまでオープンプラットフォームとして、周知されていたWindowsにこれから「Microsoftの認証」が必要になることに対する反発のようです。)
 (参考URLhttp://www.4gamer.net/games/036/G003691/20121020008/)
私としては、ここに対するコメントが非常に気になっていましたが、残念ながら特にコメントをされていないようです。

他にも、ユーザーインターフェースがタブレットを意識しすぎていて、マウスでは使いづらいといった体験版を使用した一般ユーザーからの声もありました。

以前より、タブレットを大きく意識したOSになるというのは聞いておりましたが、様々なユーザーが良くも悪くもタブレット型PCに近いユーザーインターフェースだと言っていることから事実なのでしょう。気になるところとして、デスクトップやノートPCで満足いくような操作感を得られるのでしょうか。
タッチパネルならではの良さがマウス操作の中でしっかり機能するのかどうかが焦点になりそうです。