2012年9月20日木曜日

TGS2012開幕!



本日より、TGS2012 が開幕しました。

モンスターハンターやデビルメイクライ、龍が如く、メタルギアシリーズの最新作などが続々と発表されているようですね。

残念ながら初日は足を運ぶことができませんでしたが、ゲームローカライズをしている弊社としては、是非とも見に行きたいところです。

2012年9月18日火曜日

マイクロソフトのIEに新たなバグ

みなさんは、インターネットを利用する際にどのWebブラウザを利用してますか?
有名どころでいえば、Internet Explorer(以下IE)、Mozilla Firefox、Sleipnir、Google Chrome、Safariなどが挙げられますが、どれも一長一短があり、使う人がどこを重視するかによって変わってくるかとは思います。
ちなみに私は、以前Mozilla Firefoxを利用していましたが、表示できないページなどがあったりしたため今ではIEをよく利用するようになりました。

さて、今回はそのIEに重大なバグが発見されたという記事についてです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120918-00000038-reut-bus_all


昨日9月17日、米マイクロソフトよりIEに新たなバグが発見されたと発表がありました。
こちらのバグの危険性としては、ハッカーにPCを遠隔操作される可能性がある、とのこと。
現在解決策を模索中らしく、新たなバージョンが出るまでは無料のセキュリティソフトを導入した方が良いそうです。

 私はあまり詳しくありませんが、無料で良くできているアンチウイルスソフトもあるようなので、セキュリティソフトを未導入の方は、評判やレビューなどを確認してみてから、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

セキュリティ関係はインターネットを利用するのが当たり前な以上、特に注意しておきたいところですね。

2012年9月10日月曜日

オンラインゲームの改変


先日掲載されていましたこちらのニュース。

オンラインゲーム改変で初摘発=著作権法違反容疑で利用者も―神奈川県警



オンラインゲームの模倣サーバーを作成し、著作権違反とのことです。

なお、模倣されていたサーバーでは、ゲームの展開が正規のものよりも早かったようで、3000人ほどのプレイヤーがいたそうです。


実は、この事件で衝撃的だったことがあります。それは海賊版をプレイした『プレイヤー』からも逮捕者が出ているという点です。

これまでは、あくまで管理者側・配信者が捕まるケースのみでしたが、今回はそのプレイヤーも逮捕されているとのことです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120906-00000589-san-soci

こちらの記事内でも述べていますが、海賊版のプレイヤーを摘発することで犯罪抑制に繋がるのではないでしょうか。


以前より、ファイル共有ソフトなどでこういったグレーゾーンの問題は出ていましたが、いよいよ具体的な対策が取られてきたように思います。

今後の動きに期待です。