2012年8月24日金曜日

iPhone 4 韓国で廃棄?


以前紹介しましたアップルとサムスンの訴訟問題ですが、どうやら国レベルに発展しつつあるようです。

ソウル中央地裁では、アップルの特許侵害を2件を認定したようです。
これにより、韓国では、スマートフォン「iPhone 4」とその関連商品の販売を禁止し、さらには廃棄処分を命じる判決を言い渡しました。

さらに、こちらの記事(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120824-00000058-reut-bus_all
)では、上記特許侵害について言及されており、
『アップルに対してはサムスンのワイヤレス技術に関する特許2件を侵害したとして4000万ウォン(3万5400ドル)の支払いを、またサムスンに対しては、電子文書をスクロールする際に使う機能に関するアップルの特許1件を侵害したとして2500万ウォンの支払いを、それぞれ命じる判決を下した。』(本文より引用)

との記述がありました。
まだまだややこしくなる可能性があるこの訴訟問題ですが、一方で協力関係にもあるのは変わらず、とか。

難しい問題ですが、まだまだ終わりは見えなさそうです。