2012年3月13日火曜日

稀に見かける翻訳


多くの翻訳者の方は機械翻訳のような文章ではないことは存じておりますが、翻訳されたゲームを見ていると、稀に日本語として意味不明なものがあります。
それが一、二箇所ある程度であれば修正する箇所はそこだけなので、大した問題にはならないのですが、数が多くなってくると全文を見直した上で、翻訳された文章を改めて日本人が理解できるものにしなければならなくなってしまいます。

私は文章のプロではありませんが、そういった意味不明な文を見ていると、非常に気になってしまう人間です。私が気になる程度で済んでしまえば大きな問題にはならないのですが、日本語の単語が並んだ形になってしまっているものは、翻訳された方が文章をしっかり理解していない場合が多く、原文から意味がやや離れてしまっているケースがあります。これを校正すると、過程でミスが起こりやすくなってしまいます。
もちろん、そういったミスを減らすために原文と翻訳された文の確認など、できる限りのことはしていますが、和訳翻訳者ではないため、効率が良くありません。
そして何より、そのゲームをプレイしているユーザーは困惑してしまいます。日本語版を購入したはずなのに、しっかりと日本語として伝わってこないため、例えば、ゲームの登場人物の話していることが分からない、目的やストーリーが分からない、最悪の場合ゲームの基本ルールが分からないといったことになりかねません。
このような事態を引き起こさないようにするためにも、たかがゲームと考えず、一つの作品をより良いものにし、作品を完成させるお手伝いも兼ねていることを頭の隅に入れて翻訳をして頂けると非常に嬉しいです。
なので、翻訳を仕事とされている方々には、なるべく日本語としてしっかり翻訳できているかの確認は怠らないようにして頂きたく思います。(先にも述べましたが、多くの翻訳者は確認された上で納品しているかと思いますが・・・。)
私も急いでいたりすると、しっかりと見直しをしていない時にやってしまうことはありますが、大抵の場合、文章を改めて読み直して見直すことでかなりの部分を解消することができるように思えますので・・・。
今回の記事は、上から物申すような形になってしまい、申し訳ございません。
私もまだまだ、日本語の校正をし始めたばかりの身ですが、ゲーム翻訳のお手伝いをしている以上、少しずつ確実な校正ができるよう精進していきたいと思っています。